2022.04.26あらたか

【goalz】淡路島「春のカーニバル」へ

お元気な時は、頻繁に公共交通機関を利用しお出掛けをされていたSさま。しかし、コロナ禍が長引くなかで引きこもりがちになってしまい、その上、変形性膝関節症や内部疾患などの持病も多いことから外出の機会が極端に減ってしまいました。

普段のSさまは「花や自然の景色を見ると心が癒される」「花や自然の景色を見ると心が癒される」と口にすることが多かったため、Goalz企画を用いてSさまに何か提供できないかと考えていました。調べていた中で、3月から淡路島国営明石海峡公園で「春のカーニバル」が開催されていることを知り、Sさまにお話してみたところ、ぜひ行ってみたい!とのお声を頂きました。そこで当社のGoalz企画をご利用いただいて、一緒に行くことをご提案しました。

当日は天候にも恵まれ絶好のお出かけ日和。目的地に到着すると、目の前には色とりどりのチューリップ畑が広がり、桜々も咲き乱れ、S様と私たちは花々に包まれながらゆっくりと散歩をしながら鑑賞しました。淡路島の海と青い空、緑あふれる自然が一層、Sさまの心を癒やしたのではないでしょうか――。「こんな素敵なところに連れていってくれてありがとう」と仰っていただいたその言葉と笑顔に私たちも嬉しくなり、日常から開放された気分も味わうことができました。

Sさまは長距離の歩行になると膝や腰の痛みが生じ、長い距離は歩けません。しかしその日は痛みもなく、足どりも軽い様子でした。「ただ歩くより、お花を見ながら歩く方が痛みも気にならないね」と話されていました。

またどこかに行きたい――と笑顔いっぱいのS様。
コロナ禍で行きたい場所、やりたいことも諦めてしまわれた方々が増えています。改めて私たちは利用者さまの思いに寄り添い、耳を傾け、そしてやりたいことを引き出し実現して差し上げるーーという重要な役目があることを実感しました。